1/11/2013

蕎麦屋のストーブ

陶芸の町益子へでかけました。
お昼に寄ろうと思っていたラーメン屋が休みだったので、近くの
蕎麦の看板のお店に入りました。陶器もならぶ広い店内には、小さな
薪ストーブが2つ。さらにメニューは冷たい蕎麦(もり)のみ。
手打ちでおいしい蕎麦でしたが、さむかった....

PEN3  M.Zuiko 17mm

6 件のコメント:

  1. 奥まったところに天もりが美味しい蕎麦屋あったなぁ。その後、子供に茶碗などに絵付けをさせた思い出がある。

    返信削除
  2. こんにちは
    この時期にもりだけというのも珍しいですね
    よく聞く頑固な親父のこだわりの店なのでしょうか
    あたしはそういう店に入ったことがないのですがね

    返信削除
  3. 最近はストーブそのものをあまり見かけなくなったので懐かしいですねえ。
    かたちもカワイイし^^
    盛りそば・・・う~ん、暖かい時期に食べたいかも^^;

    返信削除
  4. takeshiさん、僕も小学生の時遠足でお皿に絵付けとか
    やりましたよ。カタツムリの絵をかいたなぁw
    昔ながらの味わいあるお店もありますが、新しいお洒落な
    お店もあり益子はなかなか楽しいですよ^^

    返信削除
  5. yutaさん、本業は焼き物で、蕎麦はお昼にちょっと
    (おまけで)だすだけということらしいです^^
    蕎麦の器や急須を売り込む意味もあるのかなぁ
    やさしいおばあさんがお話してくれました^^

    返信削除
  6. たぁぼうさん、このお店で一番気になったのがこの
    薪ストーブでした(売り物じゃないじゃん^^;)
    今の暖房器具に比べると力弱いですけど、ほんのり
    じんわ〜りする感じがいいですね。
    最近の益子はシャレオツなお店が多くなってビックリです。

    返信削除